Author Topic: PPV体験談  (Read 2432 times)

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
PPV体験談
« on: October 23, 2020, 11:48:45 pm »


Though this Davidov-based PPV summary forum is written in Japanese, please use it as a clue to find the original posts and the "hub" to them. As Natural Japanese is sometimes mistranslated by Google translation, please take the medical implications of PPV for us and ignore the mistranslasion. [このPPV要約は日本語ですが、元の投稿を見つけて飛ぶ手がかりとしてもご使用ください。自然な日本語はGoogle翻訳によって誤訳されることがあるので、PPVの医学的意味を理解し、そのような誤訳を無視してください。]

題の直ぐ上の、英語(Powered by Google翻訳の左)は日本語(選択肢の一番上)に変えてください。

★日本語がおかしい場合、日本語→英語→日本語と翻訳されているためかもしれないので
Chromeの場合、
検索バーの翻訳を英語にすると原稿通りの日本語に直るかもしれません(他も同様)。

★最新の更新情報を、このサイトの最後の返信
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,254553.new.html#new
周辺でご確認ください。


PPV;Peritoneal Pull-Through Vaginoplasty [腹膜プルスルー膣形成術]、PPTVとも略します。

読み物として短くまとめるより、必要な時に詳しい情報が得られるよう専門的な情報も残しました。元の英語表現に忠実にすると意味が分からなくなったり冗長になったりするので、表現は変えました(元情報は各項目に示した情報源でご覧いただけます)。

このサイト内でPPVの詳細情報が豊富なインディアナポリス大学(以下IUと略します)で、PPVを昨年受けたJosie76とnorabelrose(ビジターとして投稿2件のみ)と今年受けたKara Leeの体験談を中心にまとめました。Josie76はPPVを長年研究されていたので、そのコメントも貴重です。

自分の体のことなので、https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2388554.html#msg2388554に示すように、自分で研究して医師に要望することも重要です。その手掛かりとして、難しい内容でもそのまま残した部分も多いので、難しいところは、ひとまず読み飛ばしてください。

Josie76もKayXo(ホルモン等で投稿される方)も専門は医学ではありませんが、論文をよく読んでいます。見習いましょう。

[ ] は主に訳語または引用番号を意味します。

投稿者名引用元を引用文の最後に付けました。引用元の殆どがフォーラムLooking at peritoneal vaginoplasty with Dr. Gallagher [ギャラガー博士による腹膜膣形成術の検討] https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.0.htmlなので、引用元が同フォーラム由来の場合はReply(返信)番号のみを書きました。例.下記1.1参照。

紫字は私のコメントです(目立つので、その明示が望ましい場合にのみ使用しました)。

私のブログ以外の読者へ:
左のTwitterをクリックしPPVで検索すると、私のブログ(日本語)へのリンクが見つかります。
青字の引用リンクは、私のブログ8章の26節か、本フォーラムの該当節に検索語をできるだけ提示しました。

PPV内容についてのご質問はオリジナル投稿へどうぞ。
[If you have any questions about PPV content, please go to the original post.]


目次
1.   PPVの価値評価
2.   PPVを受けられる場所と医師

長所------------------------------------------------------------------
3.   PPVの潜在的な利点
4.   実際のダイレーション、自己潤滑性、膣の深さ
5.   腹膜の丈夫さ
6.   術後の痛み

短所-----------------------------------------------------------------
7.   PPVのリスク
8.   実際の合併症
9.   合併症・リスクへのコメント
10.   腹膜炎へのコメント
11.   実際の美容的外観のための修正手術

要件------------------------------------------------------------------
12.   腹膜プルスルーの術前要件
13.   陰茎長は術前要件に含まれませんか?
14.   男性の骨盤で対応できますか?
15.   費用

術中術後------------------------------------------------------------------
16.   手術の詳細(概要)
17.   Mhatre博士の新しい腹腔鏡下腹膜プルスルー膣形成術の論文等との変更箇所
18.   スポーン博士のプレゼンとの変更箇所
19.   術後の経過

関連------------------------------------------------------------------
20.   ガモン病院のPPVへのコメント
« Last Edit: October 24, 2020, 05:22:56 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #1 on: October 23, 2020, 11:53:38 pm »
1.   PPVの価値評価:時に辛口のここSusan’s Placeで高評価

1.1.   これは非常に重要なトピックです。次の3〜5年以内に、このような術法がMTFのSRSの新しい標準手術になることは驚きではありません。Jane.Shannon #51(#51はリンクで書くと
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2287512.html#msg2287512 と長くなってしまいます。)

1.2.   腹膜法は真の膣管を加える方法になるでしょう。他の術法のS字結腸法は、ずっと複雑で侵襲的です。Dorit #52

1.3.   非常に多くのレベルで、このタイプのSRSは突破口となりえます。Tamara Tilly #54
« Last Edit: October 24, 2020, 05:25:22 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #2 on: October 24, 2020, 12:24:34 am »
2.   PPVを受けられる場所と医師:(国名を示していないのは米国(以下USと略す))

下図をクリックすると大きくなります。


2.1.   ダビドフ(Davidov)法に基づくものを収録し下記を含めませんでした(良し悪しで含めなかったわけではありません)。
2.2.   なぜなら、ダビドフ法には約50年約170人の純女への実績があるので、ダビドフ法に基づくものなら、合併症頻度から対策を考えられるからです。[私のブログ8章の13.1.3 参照。
(私のブログ以外の読者には、新生膣の作成方法とその後の子宮移植への潜在的な影響:レビュー 
[Neovagina creation methods and their potential impact on subsequent uterus transplantation: a review]
参照)

2.3.   ダビドフ法かどうかは、Josie76 #144 #36 #41 #198の下記コメントにより分別しました。

2.3.1.   ニューヨーク大学のBluebond-Langner博士:似ていますが、最初からダビドフではありません。

2.3.2.   ニューヨーク大学のLee Zhao博士:腹膜フラップを説明していますが、ダビドフとは完全には一致していません。

2.3.3.   ニューヨークのJess Ting博士:ダビドフの腹膜チューブを使用していません。ダビドフをインスピレーションとして引用。

2.3.4.   Whitehead博士:以前この手順を行ったことがありますが、現在は腹腔鏡ツールをもっておらず、陰茎反転法を実施。


2.4.   Houtmeyers博士(含めなかった理由:「ハウトマイヤーズ博士が使用している技術は、プルスルー膣形成術ではありません。」Sarah.VanDistel https://www.susans.org/forums/index.php/topic,243884.msg2365574.html#msg2365574

2.5.   未分類(詳細不明のため):オーストラリア・キャンベラのKieran Hart博士。 AngelaJade
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386944.html#msg2386944

A)   ギャラガー博士がマイアミで個人開業(PPVを始めたかはご確認ください)IUではロス博士がギャラガー博士の役割を後継 私のブログ8章の26.1Dr. Sidhbh Gallagher _ Gallagher Plastic Surgery in Miami

B)   ヴィッテンベルク博士のMosaic(クリニック)は私のブログ8章の12.3Vaginoplasty: Peritoneal | mozaic

C)   PriyaMEDは私のブログ8章の26.2PriyaMED INDIA twitter の中をPPVで検索

D)   IUの新しい電話は317-948-3706。Kara Lee
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2388701.html#msg2388701 
私のブログ8章の19.3.2University Gender Affirmation Surgery 

E)   この6名中、私が年齢を知っている3名は50~60代

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #3 on: October 24, 2020, 12:52:28 am »
3.   PPVの潜在的な利点*

I.   ある程度の弾力性のある自己潤滑性のlining[裏打ち] P
II.   膣がより深い P
III.   必要なダイレーションが少ない P
IV.   膣洗浄の必要性が少ない SP
V.   手術前の脱毛の必要性が少ない SP
VI.   骨盤臓器脱(膣脱…、膣から出てくる)リスクが少ない SP
VII.   S字結腸法に対して、粘液分泌物が臭いない S
VIII.   S字結腸法に対して、リスクが低い可能性があり、結腸の病理を監視する必要がありません S

* ヴィッテンベルク博士の膣形成術:腹膜プルスルー[Vaginoplasty: Peritoneal | mozaic - Dr. Heidi Wittenberg] サイトを、
腹膜プルスルー膣形成術-MTF手術 [Peritoneal Pull-Through Vaginoplasty - MTF Surgery]サイトにより補正

3.1.   Pは「陰茎反転法」に対する利点であり、Sは「S字結腸法」に対する利点です。
例えば、2の「膣の深さ」はP「陰茎反転法よりも深い」(以上Josie76 #209によります)が、
S字結腸法の「膣の深さが最高」 [私のブログ8章の13(S字結腸法とのリスク比較)参照]
(私のブログ以外の読者には、新生膣の作成方法とその後の子宮移植への潜在的な影響:レビュー 
[Neovagina creation methods and their potential impact on subsequent uterus transplantation: a review]
参照)
3.2.   これらの利点はインディアナポリス大学(IU)でも同じ Josie76 #198

3.3.   弾力性→下記5参照、自己潤滑性、膣の深さ、ダイレーション→下記4参照。

以下Josie76 #209によります:
3.4.   IV.術後6ヶ月以降、私は膣洗浄する必要がありませんでした。手術後、私は毎日シャワーを浴びるように言われました。それから長い間、週に一度だけ膣洗浄しました。今では必要ありません。内部分泌物がゆっくりと「セルフクリーニング」させます。

3.5.   V.手術前の脱毛は私には全く不要でした。

3.6.   VI.ダビドフ スタイルで手術した場合、骨盤臓器脱(膣脱…)のリスクはありません。これは、膣の内壁が腹部腹膜組織の一部のままであるためです。研究の1つは、この方法でリスクが排除されたと述べています。
他の方法では、陰茎反転皮膚または結腸切片を外科用糸で骨盤靭帯に結び付ける必要があります。この糸が組織を引き裂いたり、膣腔を壊したりすると、骨盤臓器脱(膣脱…)するか、部分的に体の内側に曲がる(裏返す)可能性があります。ダビドフを使うと、既存の血管から血液が供給され続けるため、膣組織が腹部ポーチ(嚢[のう]、袋)に直接接続されます。

3.7.   VIII.確かに結腸ベースの方法よりもリスクが少ないです。手術前の「腸の準備」や洗浄の必要がありません。腸の切断がないので、腸内細菌の体腔への感染による敗血症のリスクがありません。S字結腸法の切片を切除した後、腸の両端を再結合するリスクはありません。腸の問題の唯一のリスクは、外科医が体内を手術しているときに腸を切ることです。私が聞いたところによると、ロボットツールではこんなリスクはほとんど起こりそうにありません。熟練した外科医は、古い手動の腹腔鏡ツールを使用しても腸を切断することを回避できます。
« Last Edit: October 25, 2020, 12:43:15 am by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #4 on: October 24, 2020, 01:10:14 am »
4.   実際のダイレーション、自己潤滑性、膣の深さ

4.1.   腹膜は上皮化し、水分分泌するようになります新しい腹腔鏡下腹膜プルスルー膣形成術
[New laparoscopic peritoneal pull-through vaginoplasty technique]:

4.1.1.   腹膜の内層は、正常な膣に似た重層扁平上皮に変化します。「完全な上皮化が8か月」とダビドフが報告。
4.1.2.   膣分泌液は3か月間必要でした(Josie76は5週間とずっとより短期↓)。自然な潤滑は6か月後に起こりました。

4.2.   その結果、ダイレーションが楽になります。

4.3.   ダイレーションの痛み(他の術後の痛みは、後の方の、術後の経過、術後の痛み参照)

4.3.1.   Kara Lee(19術後の経過で分かるように、痛みに強い人ではないにもかかわらず):
4.3.1.1.   術後3週間。これまでダイレーションによる痛みは一度もありません。Kara Lee
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386995.html#msg2386995
4.3.1.2.   術後3週目の末日。2番目に小さいダイレーター。ダイレーションする際、痛いのは確実であることを確認するために強く押すときだけです。膣全体が腹膜組織で裏打ちされていて、陰嚢や陰茎の皮膚がないため、内部に縫い目がありません。ほんの少し出血しますが、潤滑剤と体液の間にある腹膜組織は、それをより多いように見せます。
Kara Lee https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2387854.html#msg2387854

4.3.2.   Josie76:
4.3.2.1.   ダイレーションによる内部の痛みはありません。単に膣口の周りの皮膚の治癒の問題です。…腹膜が完全に上皮化されていない場合、または皮膚や外部領域の懸念がある場合にのみ、長く続けることが問題になるようです。PPVの痛みはほとんどありません。もう一度言いますが、皮膚がある部位で まだ治癒が必要な外側部分だけです。Josie76 #211
4.3.2.2.   体が縫い目を早く分解→接合部位が引き離され、肉芽形成、ダイレーション時に触れると痛みを伴う。 Josie76 #107 #109(下記8.1-8.3参照)
4.3.2.3.   肉芽組織は期待どおりに治癒し、表面は皮膚組織に治癒しました。回復期間はおそらく6〜8週間です(記憶は不確かです)。この時は潤滑剤が必要ですが、ダイレーション中に肉芽組織を避けたことはありません。Josie76#214

4.4.   上皮化前ダイレーションは穏やかにすべきですか?非常に早い段階と次の期間でどのようにダイレーションしましたか?

4.4.1.   Kara Lee(慎重な人)
私のダイレーションは、最初から、Mozaic Care Inc - Heidi WittenbergVideosDilating 101 part 2のビデオとほとんど同じです。
私は、腹腔内膜、直腸、尿道、前立腺など何も傷つけたくないので、優しく、忍耐強く挿入します。私は永遠に同じ方法でやります。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2388535.html#msg2388535 )

4.4.2.   Josie76 
ダイレーターを挿入し、セッションごとに約20分間、最後までしっかりと圧力をかけます。
ダイレーションは、上皮化が起こっている間、膣管を開いたままにします。
腹膜組織がwebbingを形成して治癒を妨げるのを防ぐため、ダイレーションが重要です。Josie76 #189

ダイレーション記録例
Josie76:

4.5.   7日目:ダイレーション初日:看護師の指示:3番目のサイズのダイレーターを完全な深さでJosie76 #102
4.6.   8日目:ダイレーションの唯一の不快な部分は、骨盤底の筋肉と、内部の腫れを回避する必要のあるいくつかの領域を通過することです。ダイレーターに必要な潤滑剤はほんの少しです。 Josie76 #106

4.7.   16日目:内部ダイレーションはこれまでになく容易Josie76 #109
4.8.   19日目:外部と内部の腫れの領域を除いて、ダイレーションに問題はありません。Josie76 #115
4.9.   5週間後:以降ダイレーションに潤滑剤は必要ありません。Josie76 #122

4.10.   約6週間後:最大サイズのダイレーターを使用できます。Josie76 #124 個人差あり
4.11.   6か月後;深さを知りたい人のために、まだ約7インチ(約18㎝)です。まだ十分な水分分泌があります。深い部分はまだ上皮化していないようです。Josie76 #163

4.12.   1年後;ダイレーションに潤滑剤は必要ありません…(家庭の事情で)2〜3週間もの長い間ダイレーションしなかったため、…私の膣は約10cmになってしまいましたが、それでもシス女性の平均的な深さの範囲内で、十分です。…腹膜の形成部分は問題ありませんが、皮膚と腹膜が接する外側の部分は、ダイレーションしなかったため、くびれていました。2番目に大きいダイレーターは快適に使用できます。

4.13.   一般的に、1年後では週に1回ダイレーションを維持することで、今はすべてがうまくいくはずです。Josie76 #183
4.14.   組織が伸びるので、周囲長(→膣の太さ)が問題になることはありませんでした。Josie76 https://www.susans.org/forums/index.php/topic,243884.msg2383262.html#msg2383262

norabelrose:
4.15.   20日目:ダイレーションに問題なし。血餅形成を膣分泌物が防ぐのに役立つようであると指摘。Josie76 #55
« Last Edit: October 24, 2020, 05:28:14 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #5 on: October 24, 2020, 01:16:20 am »
5.   腹膜の丈夫さ   

5.1.   上皮化した腹膜は丈夫です。一旦上皮化されると、腹膜は非常に強くて弾性があります。おもちゃのような荒っぽい使用も可能です。私の泌尿器科医によれば、実際、腹腔はかなり丈夫です。腹腔鏡の爪(ワニの歯のワイヤークリップのように見えるもの)を使用して腹腔の周りで、腹膜を緩めるように引っ張るときに耐えるのに十分な強さです。 Josie76 #189

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #6 on: October 24, 2020, 01:27:21 am »
6.   術後の痛み

6.1.   norabelrose: 手術翌日:痛みは非常に低く、(おそらく0-10の段階のペインスケールで)1または2前後 norabelrose #47


6.2.   Josie76:
6.2.1.   手術翌日:痛みは、横になっているのと同じくらい最小限。追加の切開により、胃の筋肉を収縮させるのが苦痛。 Josie76 #81

6.2.2.   病院での回復期の私の最大の痛みは、実際には腹部の筋肉でした。ベッドに座るだけで苦痛でした。腹腔鏡手術のために腹部に開けた穴は5箇所だけでした。硬膜外麻酔はありませんでした。自分で塗るモルヒネを渡されましたが、最初の夜の後、使いませんでした。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386546.html#msg2386546

6.2.3.   1年後 私が時々まだ痛い唯一の領域は、外皮が腹膜の裏打ち組織に出会うところです。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386546.html#msg2386546

6.3.   Kara Lee:
6.3.1.   術後1週間までの間にあったこと:硬膜外麻酔除去後、最も痛かったのは、お腹です。私が感じた最悪の痛みは、実際の手術由来ではなく、静脈内へのカリウム投与時です。カリウムの投与がかなり遅くするまで燃えました。
次に痛かったのは、尿道カテーテルとドレインの一つを抜いた時です。 Kara Lee
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2385424.html#msg2385424

6.3.2.   16日目:痛みの重い薬が終わりました。Kara Lee 
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386438.html#msg2386438 

6.3.3.   術後3週間までの間にあったこと:腹腔鏡手術の5つの穴と、お腹を膨らましているガスと、組織が採取された領域から、私のお腹は術後1週間、最も痛みを感じていました。…肩も痛くなり、お腹を膨らませるガスから痛くなるのだと分かりました。 どうやらそのガスが移動でき、他の場所で痛みを引き起こす可能性があります。Kara Lee
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386995.html#msg2386995
« Last Edit: October 25, 2020, 12:55:54 am by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #7 on: October 24, 2020, 01:40:49 am »
7.   PPVのリスク (ヴィッテンベルク博士の膣形成術:腹膜プルスルーの)

I.   陰茎反転膣形成術のすべてのリスク
II.   腹腔内臓器損傷、イレウス、ヘルニアなどを含む腹部腹腔鏡の追加リスク
III.   狭窄
IV.   フラップ [皮弁] のfailure [障害/失敗]
V.   未知の長期的影響*

7.1.   上記のリスク中、PPVのリスクに該当しないものとJosie76 #198が主張しているリスク:
   
7.4.   IV.腹膜フラップ [皮弁] の実際のfailure [障害/失敗] )は、ダビドフ法の場合、発生ゼロのはずです。これは腹膜の内層がまだ腹膜の腹部の主要部分に完全に接続されているためです。すべての血流は、この組織を介して通常どおり継続します。
7.4.1.   私のブログ8章の13.1に書いたように、次の論文も「体内の解剖学的位置と新生膣内臓に近接しているため、新生膣は性別に適した自然な軸を持っており、フラップの壊死や失敗の危険はありません。」と、これを支持
[骨盤腹膜を伴う新生膣構造:新しいアプリケーションに対する古いアプローチのレビュー
[Neovaginal Construction with Pelvic Peritoneum: Reviewing an Old Approach for a New Application] ]


7.4.2.   しかし、外皮弁の死は起こります:私の体によって縫い目の糸があまりにも早く溶解し、皮膚が引き戻されて組織の下層が開いたところがありました。引き戻された皮膚は、その下の組織から新しい血管を完全に接続していなかったために死にました。これにより、新しい皮膚として治癒するまで肉芽組織が形成されます。これはすべて私にとって外部の問題でした。→下記8.1参照

7.5.   V.ミルコス博士とムーア博士は、30年前から米国でダビドフ法を行っています。彼らはダビドフ法をトランスジェンダー患者には適用しませんでした。この手術の医学的結果はよく知られています。一部の医師からの警告は、トランス女性については、単に歴史がほとんどないということです。結腸や回腸タイプの手術の代わりに、アンドロゲン不応症のアンドロゲン作用不全の程度がより高い患者にダビドフ法が使用されているといういくつかの文献があります。

7.5.1.   ミルコス博士とムーア博士のリスクは私のブログ8章の12(PPVの潜在的な利点)の最後参照
(私のブログ以外の読者には、MRKH-腹腔鏡下ダビドフ新生膣-ミクロスとムーアの手術リスク
[MRKH - Laparoscopic Davydov Neovagina - Miklos and MooreのSurgical Risks]
参照) 
« Last Edit: October 24, 2020, 07:45:32 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #8 on: October 24, 2020, 01:56:46 am »
8.   実際の合併症

8.1.   2週間目:会陰と膣口の周りの縫い目が完全に溶解しました。今、そのためいくつかの部分が引き離されました。白い部分がありますが、コラーゲン組織だと思います。少し痛みを伴いますが、読んだものから、次に赤い肉芽組織になります。理想的でもなければ、私が望んでいたものでもありません。私が病院を出るとき、それらは全て綺麗に縫い合わされました。まだ腫れがありますが、全体的には少ないです。<これの解釈は次項>  Josie76 #107

8.2.   [「これは失敗ですか、それとも悪い合併症ですか?」に答えて、] 現時点では、外側治癒に時間がかかることを意味しているようです。肉芽組織と呼ばれるものは、皮膚の新しい層が成長するまで触れると痛みを伴うことが多いため、その部位でダイレーションするときの痛みに対処する必要があります。この外部の痛みを免れ、下に腫れがあっただけなら、縫い目が溶けなければと思わざるを得ません。一般に、当該部位に傷があるのは、膣形成術では珍しいことではありません。当該部位は最も動かす部位です。私の場合、こうなったのは私の体が縫い目をそれほど早く分解したからだと思います。Josie76 #109  4.3.2もご覧ください。

8.3.   4週間後:いくつか問題があります。膣の開口部の周りの内、縫い目が溶解した領域には、黄色がかった傷の層があり、ゆっくりと緩んで引き離されていました。その下には赤い肉芽組織があり、痛みを伴うことがあり、時には他の組織よりも悪化します。膣前庭の底の真ん中に立っている肉が少しあります。クリトリスも高い位置にあり、皮膚のフードで覆われていません。今、まだ深い腫れが沢山あるので、何もまだ正しい場所に収まっていません。美容的外観を修正するために、後で修正手術が必要になるのだろうかと思います。ギャラガー博士は、「最初の手術でうまくいくようにしよう、しかし後で2回目の修正が必要になる可能性があることも予定しておく」と言いました。
内部的にはすべて問題ありません。先週の予定で、ギャラガー博士は、腹膜が組織に非常によく付着しており、開口部からわずか1cmほど離れていると言っていました。Josie76 #120 →修正手術については、11節参照

8.4.   細菌性膣炎に早い段階でなったことがありました。週に1回、ヨウ素溶液を数滴入れた温水douche bag(ノズル付き膣洗浄器)を使いました。この間は「ハイビクレン(抗菌スキンクレンザー)」タイプのボディウォッシュで毎日膣洗浄しました。今はどちらも使う必要はありません。Josie76 #201

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #9 on: October 24, 2020, 02:18:53 am »
9.   合併症・リスクへのコメント 

以下Josie76 #185によります:
9.1.   リスクは、性器再建手術のリスク+腹膜鏡手術のリスク
9.2.   対策は各々、熟練した医師が最善の保険。熟練した腹腔鏡泌尿器科医の存在が重要。
9.3.   正しく行われれば、ダビドフの合併症率は非常に低くなります。

9.4.   ダビドフの方法を理解するのが、助けになるかもしれないので、以下に示します:
9.4.1.   外科医は腹壁領域と膀胱から腹膜を緩めなければなりません。私の医者によると、彼らは大腸の周りの後ろ側からそれを緩めようとはしていません。医師は、腹腔の下嚢の最も低い場所を見つけます。性器再建手術担当の形成外科医は、外部からの開口部があることを確認し、hook tool(フックツール)を挿入しました。これで腹膜の開口部をつかみ、これを引き下げます。これが膣管を形成します。

9.4.2.   次に、腹腔鏡外科医は腹膜の裏打ちを集めて新しい膣管を体腔から閉じ、それを引っ張って「巾着縫合」で閉じます。
こうすることで、「血流を維持する主要な腹膜の内膜に接続された」膣管を残します。そのため、この組織は従来の意味で"harvested"(「収穫」)されず、引き下げて再利用されます。膣管の内側の端は閉じているので、体液の漏れはありません。腹膜の内腔が血流に接続されたままであるため、腹膜内膜の死亡のリスクは0に近い。他の方法では組織を切り取って使用する場合がありますが、この方法では組織を除去できません。

9.4.3.   ダイレーションする限り、膣狭窄症のリスクはほとんどありません。腹膜の裏打ちが上皮化すると、それは収縮したり、閉じたりしなくなります。これにより、開口部の皮膚だけが狭窄のリスクがあります。膀胱または結腸穿孔のリスクは、腹腔鏡外科医に依存します。膣円蓋の肉芽形成は、PPV法を使用することで本質的に排除されます。
« Last Edit: October 24, 2020, 04:34:52 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #10 on: October 24, 2020, 02:19:20 am »
10.   腹膜炎へのコメント
(「PPVで腹膜炎が心配です。腹膜内は体外から守られていますが、PPVにより体外と繋がると、腹部に外気が流れ込むのでしょうか?」に対して)

10.1.   内部の治癒はそれ自身のペースで起こります。腹膜はその内面が上皮化するまで腹膜の自己密封をダイレーションで止めないようにすると、腹膜は自己密閉します。上皮化のプロセスは、空気暴露に依存しているようです。私は最初、シャワーで温水と2、3滴のヨウ素溶液を使用するように言われました。後でこれは必要なくなりました。Josie76 #185
« Last Edit: October 24, 2020, 04:38:58 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #11 on: October 24, 2020, 02:19:45 am »
11.   実際の美容的外観のための修正手術(陰唇形成術) Josie76 #156 #163

11.1.   手術理由1:約6週間後:まだ私の美容的外観は修正が必要と、私は思います。その部位は外部にはなく、膣前庭のすぐ内側にあり、これを通常の外観にするためです。外側の陰唇の下にはまだ深い腫れがありますが、完全になくなるには数か月かかるので、心配する必要はまだありません。すべてが正常に機能するので、私はそのことに満足しています。また、創傷治癒肉芽組織がほぼ完全に新しい皮膚に変換されることも非常に嬉しいです。Josie76 #124

11.2.   手術理由2:約7週間後:ギャラガー博士がIUを去る前に、また私がまだ保険に加入している間に、修正してもらうことを望んでいます。基本的に膣前庭の底を作る際に、多くの人がそうするように、彼女は尿道のsplit lining(スプリットライニング、裏打ちを縦に切ったもの?)を使用しました。これは、平らに縫い付けられ始めた組織のセクションに接続されています。しかし、縫い目のいくつかは早い段階で保持されなかったため、陰唇と陰核の間で上向きに刺さりました。私の陰唇の皮膚の下の腫れが下がるにつれて、この肉片は今より突き出ています。…彼女は元々、修正について考える前に6か月待つべきだと言っていましたが、彼女が去る前にこれを修正してほしいと本当に思っています。Josie76 #133

11.3.   手術結果:3月上旬に行われた修正手術から、私は元気を回復しています。Josie76 #163
« Last Edit: October 24, 2020, 04:42:03 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #12 on: October 24, 2020, 02:20:48 am »
12.   PPVの術前要件 (ヴィッテンベルク博士の膣形成術:腹膜プルスルーの)

I.   3通の手紙(精神科から2通、ホルモン医かプライマリケア医から1通)。
II.   全体的に健康。
III.   手術の前後約3か月間、喫煙、ニコチン、または他の吸入製品(受動喫煙を含む)は禁止。これらにより合併症が約5倍増加する可能性があります。手術前の3か月内に喫煙した患者は、その後喫煙を確実に停止した後で、再スケジュールされる場合があります。
IV.   周術期支援:手術前後を含め社会復帰までの一連の期間の友人、家族、雇用者の助け)。
V.   外科的手法、解剖学、および遺伝学により、個別化された審美的結果のほとんどを決定。
VI.   脱毛(膣形成術の手順と同じガイド)。
VII.   腹部メッシュ手術(膣から行う手術)の既往歴がないこと。
VIII.   外傷のための開腹手術の既往歴がないこと。
IX.   骨盤放射線の既往歴がないこと。
X.   炎症性腸疾患の既往歴がないこと。クローン病、潰瘍性大腸炎、憩室炎がないこと。

12.1.   上記の内、IUでは不要な項目:VIIとVIIIは不要。IXとXは要不要が不明。←以下、Josie76 #198によります:

12.6.   VI.    脱毛;の陰茎には根元以外毛がほとんどなかったので、除去不要でした。これは、患者によって異なる場合があります。陰茎皮膚管の端で膣入口を形成したので、毛の問題はありませんでした。

12.7.   VII. 腹部メッシュ手術(膣から行う手術)の既往歴;私は以前ヘルニア手術を受け、メッシュ(人工補強材)とステープル(体内固定用組織)がありましたが、問題はありませんでした。

12.8.   VIII. 外傷のための開腹手術の既往歴;私の泌尿器科医は、私のヘルニア修復手術用ハードウェアに問題はないので、問題ではないと言いました。
« Last Edit: October 24, 2020, 05:00:00 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #13 on: October 24, 2020, 02:21:14 am »
13.   陰茎長は術前要件に含まれませんか?

13.1.   陰茎皮膚管の皮をむいた場合の長さが約2〜3インチが望ましいが、皮膚が不足している場合は、腹膜か陰嚢の皮膚で補います。したがって、陰茎の長さは術前の要件ではありません。Josie76 #185, #195, #198

13.2.   必要に応じて、熟練した外科医が腹膜をさらに引き下げたり引き出したりするか、睾丸袋の内側から同じ種類の組織を採取できます。精巣が腹部を押すと、腹部から腹膜組織の袋に沿って引っ張られます。Josie76 #198

13.3.   私は陰茎組織が不足しているため、この手術を選択しました。Kara Lee https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.0.html
« Last Edit: October 24, 2020, 05:00:54 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #14 on: October 24, 2020, 02:21:41 am »
14.   AMAB(出生時に割り当てられた男性)の狭い骨盤で対応できますか?

14.1.   一般にAMABでは、pouch [ポーチ、嚢、袋] が前立腺のすぐ上まで下がるはずです。
ただし、これが問題となる場合は、陰茎か陰嚢の皮膚を使用して腹膜に接続できます。
男性の狭い骨盤の問題を、陰茎の皮膚または尿道の一部を使用することで解決。 Josie76 #209

14.2.   ギャラガー博士は膣口に陰茎皮膚と尿道の一部も使用し、膣前庭の床に粘液性裏打ちを追加。腹部皮膚が伸びることはありません。Josie76 #106
« Last Edit: October 24, 2020, 05:01:25 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #15 on: October 24, 2020, 02:22:12 am »
15.   費用
(下記はあくまで参考、コロナ後変わったかもしれないので、ご確認ください。確認に費用の掛かる場合にご注意)

15.1.   インディアナポリス大学(IU)約9万ドル。実際の保険支払い額5万ドル Josie76 #156

15.1.1.   少なくともIUの場合、USの特定の医療保険に入る必要があります。保険に問題はありませんでした。イリノイ州のガイドラインに従い、私はすべての要件(WPATHガイドライン)を満たさなければならず、IUのスタッフすべての承認を完了するように注意しました。 Josie76 #117

15.1.2.   3月の修正手術の費用は別で約4000ドル+補助泌尿器科医費700ドル Josie76 #156

15.2.   ヴィッテンベルク博士のPPVは26~30万ドル。ヴィッテンベルク博士の健康保険が必要。相談だけでも250ドル。陰茎反転法は5万ドルJanna
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2336675.html#msg2336675

15.3.   ムンバイのPriyaMed 約15000ドル(3週間の滞在も含む) Josie76 on
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2226361.html#msg2226361
« Last Edit: October 24, 2020, 05:05:37 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #16 on: October 24, 2020, 02:22:49 am »
16.   手術の詳細(概要)

16.1.   Josie76 https://www.susans.org/forums/index.php/topic,243884.msg2383262.html#msg2383262によります:

16.1.1.   性器再建手術担当の形成外科ギャラガー博士は陰茎組織を解体しました。これはほとんどの外科医にとってほとんど同じですが、彼女は私のクリトリスを作るために、私の希望に沿って小帯領域を保ちました。これにより血管と神経との接続が維持されます。彼女は陰茎の内側から ある長さの尿道を膣前庭の床として使用します。かなり一般的な方法です。私の陰唇は主に陰茎の皮膚でできています。

16.1.2.   内部の方は、腹腔鏡担当の泌尿器科コッホ博士が私の腹に5つの小さな切開を入れて、ロボット手術ツールを挿入しました。彼は膀胱の後ろのスペースの底に行き、腹膜の裏から内側から小さな切開を開き、腹腔の内壁から裏打ちを緩めました。これにより、フックツールを挿入し、性器再建手術側の外科医が膣内用に作成した開口部まで腹膜の裏打ちを引き下げることができます。腹膜を引き下げて膣管を形成し、これを膣口に縫い付けます。次に、腹腔鏡外科医は、「巾着縫合」縫合で体内の膣管を閉じます。これにより、残りの腹膜に完全に付着したまま、膣腔を閉じます。このようにしているので、この組織への血液供給の喪失についての心配はありません。

16.1.3.   数か月にわたって、膣の内壁は正常な内面から上皮化した表面に変化します。それは水分を分泌し続けますが、これは大幅に減少します。他の研究や生検は、組織が顕微鏡下で出生時の膣の裏打ち組織と区別できなくなることを示しています。
« Last Edit: October 24, 2020, 05:06:17 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #17 on: October 24, 2020, 02:23:17 am »
17.   Mhatre博士の論文 や PriyaMEDのYouTube に対する IUでのJosie76の変更箇所

  ① 新しい腹腔鏡下腹膜プルスルー膣形成術
  ② PriyaMED presents ... SugarのPPV GRS SRS GCS膣形成術

17.1.   体内は同じ。Mhatre博士の対象はシス女性なので外性器再建不要。

17.2.   チョンブリフラップ(背側神経血管亀頭陰茎包皮島皮弁)の修正版を実施。具体的には、典型的な陰茎反転法では、陰茎の管状皮膚を完全に裏返し、皮膚を膣口まで引き下げる必要があります。その代わりに、下から切り口を切り、端から離れないようにしました(原文:Instead what was done was to cut an incision up the lower side stopping a distance from the end)。これにより、皮膚の管部分が最後に残りますが、陰茎幹の皮膚を開いて、半平らな皮膚シートにできます。平らな部分はベースの上部(背側)で接続されたままになっているので、血液供給は皮膚で維持されます。端に残った管部分を反転させてウェル形状にします。これが膣口になります。次に、この皮膚および支持組織の下に腹膜を取り付けました。陰茎の端の皮膚には毛がなかったので、脱毛は必要ありませんでした。この方法では、陰茎反転法のように皮膚を下に引っ張ったり伸ばしたりする必要もありませんでした。 Josie76 #182 (#71も参考に)
« Last Edit: October 24, 2020, 05:17:07 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #18 on: October 24, 2020, 02:23:49 am »
18.   スポーン博士のプレゼン(2004年)との変更箇所

  私のブログ8章の26.3
  SRS Result Profiles - Dr Suporn ClinicDownload Full Presentation

18.1.   私の手術は、手紙に描いた絵
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2388554.html#msg2388554
とほぼ同じように行われました。ギャラガー博士は小帯を維持しました、そして、その皮膚は陰核があるべきように正しく露出されました。

違い:スポーン博士は、小帯を小さな構造にして、まるで陰核のように見えるようにします。彼は皮膚を集めて両側の小陰唇を形作り、その皮膚のひだを中央の両側の小帯に接続します。治癒すると、これは全く生まれつきの外観のネオクリトリスと小陰唇になります。しかし、ギャラガー博士はまた、下部中央を揃えるために尿道を開いたままにします。他の多くの外科医もこれを用います。ギャラガー博士は、尿道の後ろに海綿体の一部を残します。これが私にとっての問題です。半勃起しているので、この組織が多すぎると思います。 Josie76 #195
« Last Edit: October 24, 2020, 05:20:40 pm by Nozomi »

Offline Nozomi

  • *
  • Posts: 68
  • Reputation: +1/-0
Re: PPV体験談
« Reply #19 on: October 24, 2020, 02:24:18 am »
19.   術後の経過   (痛みやダイレーションなど上記に転記済み)

19.1.   norabelrose 13日目 家の周りを10〜15分歩いた Josie76 #55


19.2.   Josie76:
19.2.1.   術日翌日夜、発熱し食欲が落ちましたが、その翌朝、共に正常に戻りました。Josie76 #87
19.2.2.   2日目 リハビリ歩き Josie76 #89
19.2.3.   5日目 別の痛み止めを飲まされ、円座に座って車4時間で帰宅。帰宅後、痛み止めをタイレノールだけに戻すJosie76 #97
19.2.4.   6日目5時間の車に乗るのはきつかったJosie76 #101 →1週間は病院のそばにいるのが望ましい
19.2.5.   7日目カテーテルとパッキングをとるJosie76 #102

19.2.6.   最初は、手術後に大量の水分分泌を期待する必要があります。
明らかに、皮膚が縫い合わされる創傷不協和という共通問題があります。ただし、他の液体もあります。日中は生理用ナプキンを着用したくなるでしょう。手術直後は、チャックを折りたたんで夜に着用するのが最も簡単です。週が経過するにつれて、これは変化します。
ダイレーションすると、まだ出血が見られるかもしれませんが、それ以外の場合ほとんど出血は見られません。数か月が経過するにつれて減少します。
また、裏打ちは上皮化し、自己密封しようとするのをやめます。ただし、ダイレーションを続けます。
膣の最深部は、完全に上皮化するのに最も時間がかかります。約1年で、最深部はもう自己治癒しようとしなくなります。分泌はごくわずか
です。ダイレーション直後でない限り、日中はパッドやライナーを着用しません。私にとっては、皮膚が腹膜に出会った時点でまだいくらかの組織があり、それはまだダイレーションしないと収縮してしまいます。
その後、再び開くには数回のダイレーションが必要ですが、その間に少量の血液が出ます。出血しているのは開いた皮膚のようです。
私は夜、ライナーを使用しますが、これは主に、以前よりも少しだけ失禁の問題…私はおしっこをするために一晩に数回目を覚ます傾向があるので、寝ているとき、少し出てしまうのかもしれません。目を覚ますまでの間、ライナーが私をドライに保ちます。
https://www.susans.org/forums/index.php?topic=253996.msg2386952#msg2386952


19.3.   Kara Lee:
19.3.1.   術後一週間目の記録:手術は6時間以上。かなりいい感じで目覚めました。2日後に硬膜外麻酔除去。部屋を行ったり来たりして足が強くなるのを確かめました。座ることが問題。
家に帰った今、対処すべき2つの問題:1つ目は腫れが非常に不快、2つ目は私の心:手術のずっと前からうつ病。
https://www.susans.org/forums/index.php?topic=253996.msg2385424#msg2385424 

19.3.2.   16日目:陰唇作成に十分な陰茎組織がなかったので、腹膜組織を使用しましたが、その領域は非常によく治っています。少し肉芽形成が進んでいますが、極マイナーです。何も特別なことをする必要がないとロス博士は言いました。
手術5日後に、医師がクリトリスに触れた際、敏感だった私は天井にぶつかりそうでした→それほど神経損傷が少ないことに私と医師は驚きました。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386438.html#msg2386438 

19.3.3.   手術後4週間目:エネルギーレベルが日々改善し、腫れが減少。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2387854.html#msg2387854

19.3.4.   手術後約5週間目:エネルギーレベルはまだ上がっています。時々染み出る小さな出血点がありますが非常にマイナー。腫れがまだ緩やかになっています。腫れのために、かがむのがまだ厄介、十分な時間をかけて改善されます。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2388701.html#msg2388701 
« Last Edit: October 25, 2020, 01:23:50 am by Nozomi »