International > Japanese

PPV体験談

<< < (4/5) > >>

Nozomi:
15.   費用
(下記はあくまで参考、コロナ後変わったかもしれないので、ご確認ください。確認に費用の掛かる場合にご注意)

15.1.   インディアナポリス大学(IU)約9万ドル。実際の保険支払い額5万ドル Josie76 #156

15.1.1.   少なくともIUの場合、USの特定の医療保険に入る必要があります。保険に問題はありませんでした。イリノイ州のガイドラインに従い、私はすべての要件(WPATHガイドライン)を満たさなければならず、IUのスタッフすべての承認を完了するように注意しました。 Josie76 #117

15.1.2.   3月の修正手術の費用は別で約4000ドル+補助泌尿器科医費700ドル Josie76 #156

15.2.   ヴィッテンベルク博士のPPVは26~30万ドル。ヴィッテンベルク博士の健康保険が必要。相談だけでも250ドル。陰茎反転法は5万ドルJanna
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2336675.html#msg2336675

15.3.   ムンバイのPriyaMed 約15000ドル(3週間の滞在も含む) Josie76 on
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2226361.html#msg2226361

Nozomi:
16.   手術の詳細(概要)

16.1.   Josie76 https://www.susans.org/forums/index.php/topic,243884.msg2383262.html#msg2383262によります:

16.1.1.   性器再建手術担当の形成外科ギャラガー博士は陰茎組織を解体しました。これはほとんどの外科医にとってほとんど同じですが、彼女は私のクリトリスを作るために、私の希望に沿って小帯領域を保ちました。これにより血管と神経との接続が維持されます。彼女は陰茎の内側から ある長さの尿道を膣前庭の床として使用します。かなり一般的な方法です。私の陰唇は主に陰茎の皮膚でできています。

16.1.2.   内部の方は、腹腔鏡担当の泌尿器科コッホ博士が私の腹に5つの小さな切開を入れて、ロボット手術ツールを挿入しました。彼は膀胱の後ろのスペースの底に行き、腹膜の裏から内側から小さな切開を開き、腹腔の内壁から裏打ちを緩めました。これにより、フックツールを挿入し、性器再建手術側の外科医が膣内用に作成した開口部まで腹膜の裏打ちを引き下げることができます。腹膜を引き下げて膣管を形成し、これを膣口に縫い付けます。次に、腹腔鏡外科医は、「巾着縫合」縫合で体内の膣管を閉じます。これにより、残りの腹膜に完全に付着したまま、膣腔を閉じます。このようにしているので、この組織への血液供給の喪失についての心配はありません。

16.1.3.   数か月にわたって、膣の内壁は正常な内面から上皮化した表面に変化します。それは水分を分泌し続けますが、これは大幅に減少します。他の研究や生検は、組織が顕微鏡下で出生時の膣の裏打ち組織と区別できなくなることを示しています。

Nozomi:
17.   Mhatre博士の論文① や PriyaMEDのYouTube② に対する IUでのJosie76の変更箇所

  ① 新しい腹腔鏡下腹膜プルスルー膣形成術
  ② PriyaMED presents ... SugarのPPV GRS SRS GCS膣形成術

17.1.   体内は同じ。Mhatre博士の対象はシス女性なので外性器再建不要。

17.2.   チョンブリフラップ(背側神経血管亀頭陰茎包皮島皮弁)の修正版を実施。具体的には、典型的な陰茎反転法では、陰茎の管状皮膚を完全に裏返し、皮膚を膣口まで引き下げる必要があります。その代わりに、下から切り口を切り、端から離れないようにしました(原文:Instead what was done was to cut an incision up the lower side stopping a distance from the end)。これにより、皮膚の管部分が最後に残りますが、陰茎幹の皮膚を開いて、半平らな皮膚シートにできます。平らな部分はベースの上部(背側)で接続されたままになっているので、血液供給は皮膚で維持されます。端に残った管部分を反転させてウェル形状にします。これが膣口になります。次に、この皮膚および支持組織の下に腹膜を取り付けました。陰茎の端の皮膚には毛がなかったので、脱毛は必要ありませんでした。この方法では、陰茎反転法のように皮膚を下に引っ張ったり伸ばしたりする必要もありませんでした。 Josie76 #182 (#71も参考に)

Nozomi:
18.   スポーン博士のプレゼン(2004年)との変更箇所

  私のブログ8章の26.3か
  SRS Result Profiles - Dr Suporn Clinic → Download Full Presentation

18.1.   私の手術は、手紙に描いた絵
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,244637.msg2388554.html#msg2388554
とほぼ同じように行われました。ギャラガー博士は小帯を維持しました、そして、その皮膚は陰核があるべきように正しく露出されました。

違い:スポーン博士は、小帯を小さな構造にして、まるで陰核のように見えるようにします。彼は皮膚を集めて両側の小陰唇を形作り、その皮膚のひだを中央の両側の小帯に接続します。治癒すると、これは全く生まれつきの外観のネオクリトリスと小陰唇になります。しかし、ギャラガー博士はまた、下部中央を揃えるために尿道を開いたままにします。他の多くの外科医もこれを用います。ギャラガー博士は、尿道の後ろに海綿体の一部を残します。これが私にとっての問題です。半勃起しているので、この組織が多すぎると思います。 Josie76 #195

Nozomi:
19.   術後の経過   (痛みやダイレーションなど上記に転記済み)

19.1.   norabelrose 13日目 家の周りを10〜15分歩いた Josie76 #55


19.2.   Josie76:
19.2.1.   術日翌日夜、発熱し食欲が落ちましたが、その翌朝、共に正常に戻りました。Josie76 #87
19.2.2.   2日目 リハビリ歩き Josie76 #89
19.2.3.   5日目 別の痛み止めを飲まされ、円座に座って車4時間で帰宅。帰宅後、痛み止めをタイレノールだけに戻すJosie76 #97
19.2.4.   6日目5時間の車に乗るのはきつかったJosie76 #101 →1週間は病院のそばにいるのが望ましい
19.2.5.   7日目カテーテルとパッキングをとるJosie76 #102

19.2.6.   最初は、手術後に大量の水分分泌を期待する必要があります。
明らかに、皮膚が縫い合わされる創傷不協和という共通問題があります。ただし、他の液体もあります。日中は生理用ナプキンを着用したくなるでしょう。手術直後は、チャックを折りたたんで夜に着用するのが最も簡単です。週が経過するにつれて、これは変化します。
ダイレーションすると、まだ出血が見られるかもしれませんが、それ以外の場合ほとんど出血は見られません。数か月が経過するにつれて減少します。
また、裏打ちは上皮化し、自己密封しようとするのをやめます。ただし、ダイレーションを続けます。
膣の最深部は、完全に上皮化するのに最も時間がかかります。約1年で、最深部はもう自己治癒しようとしなくなります。分泌はごくわずかです。ダイレーション直後でない限り、日中はパッドやライナーを着用しません。私にとっては、皮膚が腹膜に出会った時点でまだいくらかの組織があり、それはまだダイレーションしないと収縮してしまいます。
その後、再び開くには数回のダイレーションが必要ですが、その間に少量の血液が出ます。出血しているのは開いた皮膚のようです。
私は夜、ライナーを使用しますが、これは主に、以前よりも少しだけ失禁の問題…私はおしっこをするために一晩に数回目を覚ます傾向があるので、寝ているとき、少し出てしまうのかもしれません。目を覚ますまでの間、ライナーが私をドライに保ちます。
https://www.susans.org/forums/index.php?topic=253996.msg2386952#msg2386952


19.3.   Kara Lee:
19.3.1.   術後一週間目の記録:手術は6時間以上。かなりいい感じで目覚めました。2日後に硬膜外麻酔除去。部屋を行ったり来たりして足が強くなるのを確かめました。座ることが問題。
家に帰った今、対処すべき2つの問題:1つ目は腫れが非常に不快、2つ目は私の心:手術のずっと前からうつ病。
https://www.susans.org/forums/index.php?topic=253996.msg2385424#msg2385424 

19.3.2.   16日目:陰唇作成に十分な陰茎組織がなかったので、腹膜組織を使用しましたが、その領域は非常によく治っています。少し肉芽形成が進んでいますが、極マイナーです。何も特別なことをする必要がないとロス博士は言いました。
手術5日後に、医師がクリトリスに触れた際、敏感だった私は天井にぶつかりそうでした→それほど神経損傷が少ないことに私と医師は驚きました。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2386438.html#msg2386438 

19.3.3.   手術後4週間目:エネルギーレベルが日々改善し、腫れが減少。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2387854.html#msg2387854

19.3.4.   手術後約5週間目:エネルギーレベルはまだ上がっています。時々染み出る小さな出血点がありますが非常にマイナー。腫れがまだ緩やかになっています。腫れのために、かがむのがまだ厄介、十分な時間をかけて改善されます。
https://www.susans.org/forums/index.php/topic,253996.msg2388701.html#msg2388701 

Navigation

[0] Message Index

[#] Next page

[*] Previous page

Go to full version